V-Lift 浮き船台(浮船台)|SUNSTREAM フロートリフト|RESUCO

SUNSTREAM ボートリフト
V-Lift

V-Lift Q&A

どれくらいの重量のボートまで使用出来ますか?
Vリフトにはサイズが2つあります。
最大積載量(ガソリン、清水タンクなどその他全ての装備品を含んだ重量)
VL7015(タンク4つ)で最大3175KG
VL11022(タンク6つ)で最大4990KG
になります。
使用可能ボート幅はどれくらいですか?
特殊な形状のボートを除き、ボート幅2.59mまでご使用頂けます。
オプションパーツをご使用頂くことで3.05mのボート幅までご使用頂けます。
※例外もありますので100%使用出来ることを保証するものではありません。
どれくらいの波や風には耐えられますか?
具体的な数値はメーカーからも明記されてないのですがある程度の波や風には耐えられるようになっております。 Vリフトを使用して係留する際にボートはVリフトに乗っているというイメージよりもV-リフトがボートを包み込みVリフトとボートが一体化しているようなイメージです。
保管環境にもよりますが、Vリフトはマリーナなどの波や風の影響が少ない場所での使用をお勧め致します。波や風が強い場所で使用されたいお客様には同じ会社で製造をしておりますフロートリフトをご紹介致します。
空気漏れの心配はありませんか?
直接、バルブがタンクに挿入されているため、ホースなどからの空気漏れの心配はありません。
空気漏れ防止機能(TMS)が付いております。
24時間に1度、万が一空気圧が低下しリフトが傾いた場合もセンサーが水に触れると自動的に空気を入れます。
※この機能を作動させるためには電源を入れた状態で最後の操作がUPである必要があります。
設置にはどれくらいのスペースが必要ですか?
最小設置可能幅は3.05mです。
保証期間は
保証期間は1年間です。
一日に何回使用出来ますか?
バッテリーを満タンに充電した場合には6~8回程(UPとDOWNの合計回数)の使用が可能です。(ボートサイズにより異なります。)
ソーラーパネルでの充電にどれくらい時間が掛かりますか?
バッテリーの使用状況や天候により大きく異なります。
また、バッテリーの容量が50%以下の場合はソーラーパネルだけでは満充電が出来ない場合がございます。その際はバッテリーを他の方法で充電して頂く必要があります
海水でも淡水でも使用出来ますか?
どちらでもご使用頂けます。
設置はお願い出来ますか?
組立はとてもシンプルですのでお客様に行って頂くことも出来ます。 費用は発生しますが弊社にて組立作業を行うことも出来ます。
どれくらいの昇降に時間が掛かりますか?
リフトアップに約120秒  リフトダウンに約75秒です。
使用可能水深はどれくらいですか?
約1メートルの水深からご使用頂けます。
使用するのに電源は必要ですか?
電源にはバッテリーを採用しています。
オプションでソーラーパネル充電がありますので、陸からの電源がない場合でも使用頂けます。
※設置場所、天候によっては使用回数が制限される場合がございます。
オプションパーツはありますか?
>ドックラインキット
>スライドマウント
>モーターストップ
>リフト幅拡張キット
>ソーラーパネル

などが御座います。
VL7015(タンク4つ)からVL11022(タンク6つ)へのアップグレードはできますか?
ボートの買い替えなどで大きなリフトが必要な場合は追加パーツがありますのでサイズ変更は可能です。
どこの国で製造させていますか?
アメリカで製造しております。弊社が日本総輸入販売元をさせて頂いております。
タンクが4つで1つのリフトになっていますが、タンク1つが破損した場合は全てのタンクを交換する必要がありますか?
タンクが破損してしまった場合は1つから交換頂くことが出来ます。
この製品のメリットはなんですか?
係留でも陸上のようにボートが保管出来ます。 船底が水面から離れますので船底やプロペラなどのメンテナンスコストが削減出来ます。 出帰港の際のフェンダー設置やロープワークが不要。 いつでもボートがキレイに保つことが出来ます。
Vリフトはどのように固定しますか?
設置場所により変化しますが桟橋にボートを固定するようにロープで止めて頂きます。
Vリフトにフジツボが付いた場合はどのようにメンテナンスしますか?
フジツボなどが付着することでVリフトの機能に影響があることは御座いません。 メンテナンスされる場合はスクレイパーなどで削ってキレイにして頂くことが出来ます。 (メンテナンス中に破損された場合は弊社として責任は負いかねます)
動力はなんですか?
バッテリーです。
それを充電するためにAC充電器とソーラーパネル充電器がございます。
昇降の際、途中で止めることは出来ますか?
出来ます。
乗り降りの際に高さ調整が可能です。
どのタイプのボートでも使用出来ますか?
インボード(船内機)
アウトボード(船外機)
スターンドライブ(インボードエンジン・アウトボードドライブ)
などどのタイプのボートでもご使用頂けます。
ヨットにはご使用頂くことが出来ません。
どのようなメンテンナンスが必要ですか?
2~3年に一回のバッテリー交換を推奨しております。